デザイナーがプロダクト事業を起こす方法 by Jason Fried (37signals)

| コメント(0) | トラックバック(0)

尊敬している37signalsブログ(Signals vs. Noise)に載っていた "Ask 37signals: Can I build a product business if I'm just a designer? " を翻訳しました。うちのブログを読んでいる人は37signalsにも興味を持っている人が多いですからね。

翻訳

37signalsのJason Fried氏(JF)への質問「プログラミングのできない”デザイナー”でもプロダクトを開発して起業できる可能性はあるの?」に対する回答。

I’m a designer who can’t program worth a shit.

JF自身もプログラミングのできないデザイナー。しかしUIデザインが大好きで、商売も大好き。JFはpassion, curiosity, and ambitionがあれば可能性はあると言ってる。

JFが最初にデザインしたのはテキストオンリーなBBSのUI。次にGUIなBBSをデザインした。そしてFileMaker ProAudiofileという$20のシェアウェアを作った(これが彼にとって最初のプロダクト)。BookBinという蔵書や音楽の管理ツールも作った。これがきっかけで出会ったRichard Birdから誘われ、バブルのころにSightropeというベンチャー企業に就職した(その会社はうまく離陸できなかったが)。

FileMaker Proにもダウンロード型のソフトにも飽きたからPHPを覚えてSinglefileを作った(BookBinのWeb版)。でも「ページネーション」(※「次の10件」とかの機能)の作り方すら分からなかった。

SvN(Signal vs. Noise)にプログラミングについての質問を書いたら親切に教えてくれた中の一人がDavid Heinemeier Hansson(のちに37signalsのメンバーになるDHH)だった。そのころDHHはPHPプログラマー(Rubyに出会う数年前)。一緒にクライアント・ワークをいくつかやったあとで、Basecampに着手した。

というわけで、プロダクト・ビジネスをやりたいデザイナーに可能性は開かれている。こういうのも役立つ:

  • 商才(ビジネス・センス)
  • 才能ある人を見つけて惹きつける才能
  • チャンスを見極めるコツ

しかし何よりも「物事を自分自身で徹底的に理解しようとする好奇心」がいちばん役立つ。プログラムが書けないとしても、これまで学んだことがないからに過ぎない。ちょっと努力すれば、きっと報われる。

そんなわけで、質問への答えは「イエス」。「ただのデザイナー」でも間違いなくすごいものを作ることはできる。

以上、翻訳終わり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zerobase.jp/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

このブログ記事について

このページは、ishibashiが2007年10月29日 15:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユーザーにとっては、UIこそが製品そのもの」です。

次のブログ記事は「誰も知らないWeb業界「広告系」と「IT系」の違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。