Lens Finder for iPad (1dayプロトタイピング)

| コメント()
1dayプロトタイピング活動としてカメラに詳しくない人でも適切なカメラとレンズの組み合わせで購入できるようになるツールをプロトタイピングしました。

1dayプロトタイピング」の第2弾は「Lens Finder」です。「iPadで買い物がどう変わるか」について考えて、今回のテーマは「デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)初心者のために、撮りたい写真からレンズを選べるサービス」を作ることにしました。

「いい感じにボケたポートレイトを撮りたい」といった動機でデジイチを購入したものの、キットのレンズではそういうのが撮れなくて不満、どのレンズを買えばいいのかわからない、といった人のためのサービスです。

企画の様子

1つ目の動画 (126:28)
lensfinder1.png

プロトタイピングするテーマを決めるための会議から、 ワイヤーフレームを描くところまで。 2時間の退屈な動画ですので、全部見ることはおすすめしません。ホワイトボードにUIデザインを描いていく1:30:00くらいからは少し面白いかもしれません。

プロトタイピング

2つ目の動画(7:20)
lensfinder2.png

企画会議から3時間くらいでプロトタイプ(UIモック)ができました。それを見ながら議論しています。

プロトタイプ(UIモック)

※iPadでご覧ください。すべての機能は実装されていません。ボタンを押しても反応がなかったりします。

最初のプロトタイプ(UIモック)です:Lens Finder ファーストモック

後日、改良したプロトタイプ(UIモック)です:Lens Finder セカンドモック

今後の予定

プロトタイプ(UIモック)を、実際に動作するサービス(プロダクト)にするために、下記のような開発が必要だと考えています。

  • 自動的にFlickrの写真を検索する機能の実装。
  • 写真の撮影条件から、その写真の撮影機材(カメラボディ&レンズ)を推定し、提示する機能の実装。
  • Amazonの該当商品リストを表示する機能。

完成させるためには追加開発が必要です。現状では完成させるかどうか未定です。ご意見・ご要望をお待ちしています。