創造のプロセス:建前と実際

デザイン・ファームの仕事の進め方(デザイン・プロセス)は、クライアントへの提案資料、スピーチ、書籍などで語られる「公式」なイメージと、その実態とでは、大きく異なります。

デザイン思考の仕事の進め方(デザイン・プロセス)は、デザイナーがクライアントへ提案する資料や、公の場でのスピーチ、書籍などで語る「建前」と、その「実際」とでは大きく異なります。

建前(公式の説明):

201006231615.jpg

実際(実感):

201006231628.jpg

via the design process: official versus how it feels

創造の過程には混乱が伴います。ビジネス・エリートの中には、プロセスの混乱を恐れ、整然とした予定調和のプロセスを好む人もいます。しかし、そういう安心の外に出なければ、創造的な仕事は難しい。分からないことを恐れず、予定調和の外に出ましょう。

生産性(productivity)の時代に形成された仕事の流儀は、創造性(creativity)の領域でそのまま通用するとは限りません。創造に携わる人は、身に付けた仕事の方法を脱学習(unlearn; 学びの自己批判)し、創造のための仕事術を学び直す必要があるかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zerobase.jp/mt/mt-tb.cgi/889