2011年、新年の挨拶文

2010年はポンパレを開発し、専門誌に寄稿しました。2011年のテーマは、新規事業開発・新製品開発の失敗を避けるための「組織のガバナンス」「システムのアーキテクチャ」「アジャイルなプロセス」などです。執筆・講演・セミナーへの取り組みを増やしていきます。

先日、下記のようなメールを一部の方へお送りしました。転載します:

ゼロベースの石橋です。

年頭のご挨拶を申し上げます。
お陰様でゼロベースは6周年を迎えました。

2010年の主な出来事としては、以下の二点がございました。

(1) リクルート社の共同購入サービス「ポンパレ」の初期開発を請け負いました。
http://ponpare.jp/

(2) ポンパレ開発プロジェクトを事例とした記事を、専門誌(WEB+DB PRESS vol.60)に寄稿しました。
http://gihyo.jp/magazine/wdpress/archive/2011/vol60
(記事タイトル:アジャイルUXDによる"試行錯誤"のプロセス化)


ゼロベース創業からこれまで、ウェブ関連の新規事業立ち上げプロジェクトをいくつも手がけてきました。その過程で、実践を通じて獲得してきた「方法」があります。それを社会に還元したいと考えるに至りました。その最初の試みが、2010年の記事執筆です。

2011年も、さらなる「還元」活動に取り組みたいと思います。

主なテーマは、新規事業開発・新製品開発の失敗を避けるための「組織のガバナンス」「システムのアーキテクチャ」「アジャイルなプロセス」などです。

情報発信のため、Facebook上にページを開設しました。
http://on.fb.me/zerobase


今後は、コンサルティング・ファシリテーション・開発プロジェクトなどの依頼だけでなく、執筆・講演・セミナーなどについても、お気軽にお声がけください。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

Zerobase Logo

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zerobase.jp/mt/mt-tb.cgi/1075