2011年1月アーカイブ

シリコンバレーの土地柄としてのサイバーリバタリアニズム

米国西海岸のハイテクベンチャーは、しばしば「自由」の価値を掲げており、自国や他国の政府と事を構えることさえ辞さない覚悟を持っているように見えます。これは西海岸の政治風土と分かちがたい「土地柄」だと思います。

37signalsのデザインプロセス(エンジニアとデザイナのコラボレーション)

「エンジニアとデザイナーのコラボレーションの新しいカタチ」という記事と、37signalsのデザインプロセスに関するRyan Singer氏のスピーチを紹介します。

芦田宏直氏のデザイン意味論と深澤直人氏

芦田宏直氏がデザインの哲学的意味論に関して講義した動画。私のメモとあわせて。深澤直人氏のインタビュー記事も紹介。

米社会保障庁(SSA)CIOの考え

米社会保障庁(SSA)CIO Frank Baitman氏のインタビュー。ソーシャルウェブ、IDEOのデザインプロジェクト、Cobol、モバイルアプリなどのトピックが興味深い。

2011年、新年の挨拶文

2010年はポンパレを開発し、専門誌に寄稿しました。2011年のテーマは、新規事業開発・新製品開発の失敗を避けるための「組織のガバナンス」「システムのアーキテクチャ」「アジャイルなプロセス」などです。執筆・講演・セミナーへの取り組みを増やしていきます。

ジョブボードからの脱依存、ソーシャルウェブへの移行が進む米国採用事情

米国の採用担当者の間で、これまで主流だったMonster.comやCareerBuilder.comなどの「ジョブボード」から、FacebookやLinkedInなどの「ソーシャルネットワーク」への移行が進んでいるようだ。

アジャイルUXDの記事を執筆(ポンパレを7週間で開発したプロセス事例)

アジャイルUXDの記事を執筆し、WEB+DB PRESS vol.60に寄稿しました。プロジェクトの事例としてポンパレ開発プロジェクトを取り上げました。記事中のコラムとして、ポンパレ開発PM(株)リクルート大宮氏にインタビューした「委託者としての心がけ」も掲載しています。

ペニオク業界も淘汰へ 自浄努力に期待

ペニオク業者への風当たりが強まると共に、撤退も目立ってきた。違法性の高い業者への指導・取締は当然だが、もし健全な業者がいるなら、自浄化努力を見守りたい。「ペニオクそのものを根絶すべし」は暴論。