ソーシャルメディアの先にいるのは本当に「人間」か?

「ソーシャル疲れ」を感じて、みんながbotを使いだしたら、どうなるか?

ソーシャルメディアにぼちぼち疲れてきた方へ、朗報です。"bot" という技術があります。「エージェント」(代理人)とも呼ばれます。生身のあなたに変わって、他者とのコミュニケーションを代行してくれるソフトウェアのことです。「ソーシャル疲れ」を感じたら、botを導入してみましょう。

FacebookやTwitterのアカウントにbotを入れるとどうなるか

  • フレンドのアクションに対してbotがリアクションする
  • フレンドのコメントに対してbotがリプライする
  • 社交(ソーシャルアクティビティ)をbotにアウトソースする

じつは相手もbotかもしれない

  • お互いのbot同士が「コミュニケーション」を始める
  • ソーシャルメディアで人間は直結したはずだった
  • それが分離され、botという緩衝帯が設置される

そのとき

  • 「コミュニケーション」はどうなるか?
  • 「意識」「自我」「主体」とは何だろうか?
  • 「人間」とは何を意味するようになるのだろうか?

メモ

  • 生命=インタラクション
  • 生命性=インタラクティブネス
  • 情報=差異を生み出す差異
  • 情報的生命=インフォーグ

リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zerobase.jp/mt/mt-tb.cgi/1128