2012年6月アーカイブ

Facebook Open Graphに関する利用規約の緩和によってユーザーのプライバシーは危険に晒されている

Facebook の Open Graph と、それに関連した Facebook Platform Policies (利用規約)の変更についての考察です。 F...

ソーシャル・リクルーティングから生まれるコミットメント

「面倒くさい」コミュニケーションのプロセスを経て、お互いに入替不可能な関係ができることによって、長期的なコミットメントが生まれ、会社は社員をじっくり育てようとするし、社員もすぐに辞めずに頑張る。このような関係性をつくるために、ソーシャル・リクルーティングの面倒くささには意味があると言えるのです。

アクセシビリティを倫理的に語ることと制度設計について

「アクセシビリティが大事だ」と人々に思ってもらうことと、「アクセシビリティが大事だ」と思わなくても企業が「金儲け」の努力をした結果として「アクセシブルなウェブ」が現れることについて。

新しい採用活動を思いついた(アイデアソン・ハッカソンを通じた、CSR採用・ボランティア職探し)

思いつき。ゼロベース社でCSR・プロボノ的な活動を主催して、そこに参加してくれたボランティアの人をスカウトする、という採用活動。

ヒトと機械と情報についての酩酊哲学

ゼロベース不勉強会 #5 情報(2012年6月5日)で考えたこと、話したこと。Luciano FloridiのPhilosophy of Infomationとか、西垣通の基礎情報学とか。

酔っ払いがソーシャルゲームを正当化してみた

ソーシャルゲームが規制や検閲に対抗して社会的正当性を得るためにはどのような思想と言論が可能か語ってみました。