新しい採用活動を思いついた(アイデアソン・ハッカソンを通じた、CSR採用・ボランティア職探し)

思いつき。ゼロベース社でCSR・プロボノ的な活動を主催して、そこに参加してくれたボランティアの人をスカウトする、という採用活動。

ゼロベースの採用活動として、アイデアソンやハッカソンをしてみようかな。

お題は、社会問題解決系、公共系で。キーワードは、例えば、オープンデータ、震災復興、地域コミュニティ、地方自治体とか。つまりCSR活動ですね。

あくまで普通のイベントで、履歴書不要なんだけど、面白い人には声をかける。あくまで採用は裏面。表面だけでも参加オッケー。べつにゼロベースに入る気がなくても参加していい。だけど、こっちからめぼしい人はスカウトする。みたいな感じで。

オルタナティブな採用活動。CSR、プロボノ的な社会貢献活動として、開発プロジェクトをオープンに実施して、そこに参加してもらって、めぼしい人に声をかける。ボランティアすると就職できる。こういう採用をする会社が増えれば就職手段の選択肢が増える。

副産物としてNPOや行政への支援になり、結果としてそれらの組織を通じてその先にいる人々が恩恵を受ける、というエコシステムにもつなげられるんじゃないかな?

企業がふつうのCSR活動よりもお金や人材を出しやすくなるのもポイントかな。広報+人事の両方の大義名分で。しかも数社合同でやれるようになるといいな。

隗より始めよ。

あ、リクルートの方、次回のNew-RINGのネタにどうでしょう?

起業家の方、こういうエコシステムを立ち上げてみませんか?

ちなみに、ゼロベース社として主催したいお題はすでに決まってて、次の総選挙に向けてネット選挙活動プラットフォームを勝手に作ろうかと思ってます。公職選挙法のなかで出来る面白い企画を模索したいなと。

なお、うちは2年前に「1dayプロトタイピング」という活動をしてました。いまでいうハッカソン。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zerobase.jp/mt/mt-tb.cgi/1134