2012年7月アーカイブ

冷蔵庫とソーシャル・キャピタル〜EC体験のリデザイン

集合住宅に宅配受け取り用の「共有冷蔵庫」を設置することで、EC・通販の団地内での共同購入や、近隣のお裾分けコミュニケーションを促し、ソーシャルキャピタルを増やす着想です。

政治と文学とビジネスと思いとエリート

「政治」とは選挙や議会だけではありません。議員や官僚と直接触れないところでも、「社会をどうすべきで、我々は何をしたいか」を主体的に考え、その実現に向けて事業活動を組織し、人々を巻き込むべく価値を訴求していくこと。それが民間人にできる「政治的実践」です。社会をよりよくする活動です。

デザイナーとエンジニアを募集する率直な理由

「受注キャパをはるかに超えた引き合い」と「人員構成の偏り」が理由なんですが、結局のところ、「みらいのふつうをつくる」という経営理念のために、もっと仲間が必要だ、ということなんです。

「デザイン思考」が偉そうな顔をしたら「デザイン」は死ぬ

肝心の制作作業よりドキュメントワークが上位みたいになってきてる。なんとゆう本末転倒。実装しないで「思考」だけで終わる「デザイン思考」って意味あんの?

ウェブの「受託開発」が面白くないという8つの誤解

ぼく自身は多くのベンチャー企業とかよりよっぽど面白い仕事を「受託開発」でやってきているので(あ、もちろん「面白い」というのは主観的な問題だとお断りしておきますが)、ウェブ業界にはびこる「受託開発はダサい」という思想に強い反発を持ってきました。今日はそいつらをバッサリ斬ることにします。

ゼロベース流アジャイルウェブ開発術2010年版

ゼロベースは「新規事業としてのウェブサイト開発プロジェクト」を何十件も受託してきました。その過程では「いかにして新規事業を成功させるか」を考え、工夫してきました。その現時点の成果として、一般的には「アジャイルUXD」と呼ばれる方法を獲得しました。その概要を本記事で紹介します。