ウェブ/メディア/情報の最近のブログ記事

プラットフォーム化するTwitter

Twitterがウェブのプラットフォームになりつつあることについての考察です。

iPad(タッチ式タブレット)が拡張する生活

iPadを契機に〈タッチ式タブレット〉という製品カテゴリが立ち上がる可能性があります。〈タッチ式タブレット〉は、従来の「コンピューティング」の枠を超え、生活に入り込めるものです。膨大な「ノン"PC"ユーザー」が、日常的に、当たり前に、生活の一部としてウェブを活用し始める契機になるでしょう。

「コミュニティの軸」と「誰でもメディア」

概要:雑誌には「コミュニティの軸」という役割があります。新書は書籍でありながら、雑誌的なフォーマットです。ウェブについて語る書籍は、雑誌的になりやすい傾向があ...

ソーシャル・フィルター〜情報収集と情報発信の融合

情報の収集と発信の区別が曖昧になることで、「自分好みの情報を集めること」が、結果として「自分好みの情報が入ってきやすくなること」につながります。このポジティブ・フィードバック構造は、良くも悪くも情報収集のタコツボ化につながります。

AmazonのUI改善から見えるものと、見えないもの

これまでは、まず「ほしい物リストに追加」すると「メインリスト」に自動的に追加されました。従って、他のリストに追加したければ、「メインリスト」への追加完了画面に...

生きているのか、死んでいるのか、それが問題だ

生きている人間の評価は、死ぬまで定まらない。いや、死んでも定まらないのだけれど。...

専門家は素人にルールを押しつけたがる

我々のほとんどは、なんらかの面において専門家です。そして「専門家は素人にルールを押しつけたがる」ものです。これには逃れがたい誘惑があります。

ネット業界研究(そもそも「ネット業界」とは?)

ネット関連企業をまとめて「ネット業界」と呼ぶのは新聞とトイレットペーパーをまとめて「紙業界」と呼ぶ程度のおおざっぱな議論。

Web業界「広告系」と「IT系」の違い

顧客企業のどの部署からどういう予算をもらうかによって「広告系」と「IT系」に分かれる。

ネット上で人と人が出会って何かする場

単なるつぶやきなので、忙しい方は読まないでください。 ...