社会/ビジネスの最近のブログ記事

ちょっと待て、そもそも「ベンチャー」ってのはなぁ・・・(導入)

ベンチャー起業家Jason Calacanisが「ワーカホリックでない奴をクビにしろ」と書けば、37signalsのDHH(David Heinemeier H...

自前主義なのはネットベンチャーだけじゃない(海外では内製がふつう)

SIer・システム開発会社への依存に関して。社内にエンジニアを抱える方向にシフトしてもよいのでは。

ネットベンチャーが自前主義で内製の理由

新規事業においては「要求されたものを正しく作る」というSIer・システム開発会社の能力が役に立たない。そもそも何を作れば事業が成功するのかわからない、開発会社に何を要求すれば分からない、というのが発注側の状態だ。だからネットベンチャーはエンジニアを雇って内製(自社開発)する。

SIer・システム開発会社はWebサービスを受託開発できるのか?

業務システムとWebサービスでは勝手が違う。SIer・システム開発会社にWebサービスの開発を委託すると落とし穴にはまる可能性が高い。

プロトタイピングによるフィジビリ(F/S)とは?

新規事業では「少ない予算、短期間で、実際に動くプロトタイプを作成し、実際のユーザに使ってもらうこと」つまり「プロトタイピング」によって実証実験(フィジビリティ・スタディ)していくことが大事です。

事業としてのWebサービスとは?

事業としてのWebサービスは、あくまで事業として開発・運用される。開発の成功は目的ではなく手段に過ぎない。

「デザイン」がソフトウェア開発を変革する

人間中心設計(HCD)・プロトタイピングがソフトウェア開発の在り方を変える。それは「失敗するシステム開発」を減らす。

まとめ:なぜ人月見積がダメか

システム開発の慣習である「人月見積方式」の問題点。

Webサービスへの予算配分は、既存ユーザを大事に、新機能追加よりも既存部分の改善を

提供者として新機能開発ばかり考えがちだが、多くの利用者は既存機能の改善や不具合の解消を望んでいる。

デザイナーがプロダクト事業を起こす方法 by Jason Fried (37signals)

「物事を自分自身で徹底的に理解しようとする好奇心」でプログラミングも勉強すること。