デザインの最近のブログ記事

創造のプロセス:建前と実際

デザイン・ファームの仕事の進め方(デザイン・プロセス)は、クライアントへの提案資料、スピーチ、書籍などで語られる「公式」なイメージと、その実態とでは、大きく異なります。

電子書籍の「ページをめくるという時代錯誤」

紙の書籍を電子デバイスで読めるようにするたけの電子化ではなく、電子デバイスならではの電子書籍の在り方について考えてデザインしていく必要があります。

いつユーザー体験を設計するか

ユーザー体験のデザインは、システム開発の下流工程ではなく、システム開発に先立つ上流工程に位置づけるほうが好ましい。それを可能にする経営判断、ガバナンスも重要です。

UXDとアジャイルを融合させるハイブリッド人材

Adaptive Path Blogの紹介です:ユーザー体験デザイン(UXD)とアジャイルシステム開発には共通点が多い。 この接近に関係しているのは、従来の「エンジニア」「デザイナー」という肩書きにとらわれない職能のハイブリッド人材が増えてきたことだ。

デザイン思考による破壊的イノベーション

新市場型破壊型イノベーションに向けた「安くて使いやすい〈チープなオモチャ〉」を開発するためのデザイン思考について。

ウェブタブレットという〈チープなオモチャ〉が破壊する家庭用PC市場

ウェブタブレットはPC市場を〈破壊〉する可能性が高いと考えています。そこにどのような傾向(力学)が作用しているのか、一緒に考えてみましょう。

悪玉ユーザーエクスペリエンスとアーキテクチャ支配の不可視性

「ユーザーの利益になる体験を作り上げるための技術」である「ユーザーエクスペリエンスデザイン」は、「ユーザーに不利益を与えながら、不利益だと感じさせないための技術」に悪用することができる。デザイナの職業倫理が問われなければならない。

価値は製品に属さない

製品の価値は製品と利用者の関係のなかに立ち現れるものであり、また利用者もそのときの状況や気分によって同一ではないという原理についての小論です。

IDEOがデザインしたイノベーティブな銀行ATM

IDEOがATMを設計した銀行BBVAが専門誌(The Banker)の賞を獲得しました(The Banker Innovation in Banking Technology Awards 2010のInnovation in Delivery Channel Technology部門)。

デザイナーは未来に住んでいる

デザイナーは既に未来に住んでいる。そこまで〈現在〉を引っぱり上げるのがデザイナーの仕事だ。未来の普通をつくる。