システム開発の最近のブログ記事

ソフトウェアに「使いやすさ(usability)」への要求が増しているようです。ISOでの標準化といった流れは、産業界がその要求に応えようとするものでしょう。そもそも「ユーザーにとっては、UIこそが製品そのもの」であることから、これは当然の流れだと思います。

社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)発行の『ソフトウェアメトリックス調査2007』を取り寄せて読んでみましたよ。SI関係の人は必読ですよね。私はいままで知らずに損していました。

そんなこともあり、年の瀬でもあり、今回の記事では表題の件「なぜ人月見積がダメか」について、現時点での総括をします。

低レベル(低レイヤー)の技術力が高いと、いざというときに重宝します。与えられたリソースでは不可能と思われていたことを実現する技術。安易に「それはできません」と言わないための技術者のプライドとして。「できますよ、高いけど」といいたいじゃないですか(笑

この春に読みたい!TOPエンジニア推薦のIT技術書20冊/Tech総研」に関して。(この文章のポイント:Ajaxという技術分野のひとこと解説、「本で学ぶ」ことの位置づけ、本の活用法)

「TOP」かどうか以前に「エンジニア」かどうかという疑いがありますが、そこはスルーでお願いします。

オールドタイプ的な老害トークをぶってみます。「プログラマーなら梅田本よりK&R読め」と(あぁ老害)。