報酬体系の図解と方程式

当社の報酬体系は個人採算制に基づく固定給付き完全成果報酬制です。このページでは、それについて図解と方程式で説明します。

個人採算表、賞与、年収の関係図

個人採算表、賞与、年収の関係図
個人採算表、賞与、年収の関係図を全画面表示

個人採算表

  • 売上 = 売上総利益 + 売上原価
  • 売上総利益 = 本部費 + 人件費 + 利益
  • 人件費 = 社会保険料(会社負担分) + 給与(総支給額) + 本人経費 + 会社立替

〔※「本部費」は、「売上総利益 × 20% + 5万円/月」です。〕
〔※「会社立替」とは、会社が社員の代わりに支払った費用のことで、例えば「借上社宅の家賃」などが含まれます。〕

個人採算表の図解

賞与

  • 利益 + 期首社内預金 = 賞与 + 繰越社内預金
  • 賞与 = 賞与支給額(総支給額) + 賞与社保料(会社負担分)

〔※繰越社内預金は翌期の期首社内預金になります(だから「繰越」と呼びます)。〕
〔※退職時は賞与の代わりに「退職金 = 利益 + 期首社内預金」が支給されます。〕

賞与の図解

年収

  • 給与(総支給額) + 本人経費 + 会社立替 + 賞与支給額(総支給額) = 年収
  • 年収 = 社会保険料(本人負担分) + 税 + 可処分所得

年収の図解

モデルケース

年収1千万円の目安は売上総利益1,500万円です。例えば「人月単価140万円 × 12ヶ月 × 稼働率90% = 売上総利益1,512万円」くらいです。〔※稼働率については人月単価と付加価値の違いをご参照ください〕。

項目 金額
売上総利益 1,500万円
本部費 360万円
年収 1,000万円(うち本人経費60万円)
可処分所得 692万円
労働分配率 76%
実質税率 34%

〔※実際の税額は様々な条件で変わってきますので、あくまでも目安です。〕
〔※金額は1万円未満を切り捨て、百分率は小数点以下を四捨五入〕

黒字社員シミュレーターもご参照ください。

固定給付き完全成果報酬制にもどる。